京都大学プログラミングコンテスト2012

京都大学プログラミングコンテスト2012

京都大学プログラミングコンテストについて

  • 京都大学プログラミングコンテストは,京都大学の学生が有志で主催するプログラミングコンテストです.
    • プラクティスセッション日時:6月29日(金) 13:00 - 6月30日(土) 13:00 JST (24時間)
    • コンテスト本番日時:7月1日(日) 13:00 - 18:00 JST (5時間)
  • コンテストに参加するには,はじめに参加登録を行なってください.参加登録はコンテスト中も含めいつでも可能です.
  • コンテスト本番の練習用にプラクティスセッションを開きます.こちらのページをご覧ください.
  • 順位表はコンテスト終了の 1 時間前になると凍結されます.コンテストが終了してから15分後に順位表が最終のものに更新されます.
  • コンテスト全体の案内ページはこちらです.

更新履歴

  • 6/29 順位表の凍結に関する情報を書きました.
  • 6/27 プラクティスセッションに関する情報を書きました.
  • 6/25 ページ公開.

ルール

  • コンテスト中,Web や参考書などの資料を参照することは許可されます.
  • 提出されたソースコードはコンテスト終了後に公開されます.
  • 問題文の変更や再ジャッジが発生した場合,AtCoder 上でアナウンスされます.

  • コンテストは個人戦とします.チームでの参加はお控え下さい.
  • コンテスト時間中に解法などをウェブサイト上へ書き込んだり動画配信する行為・システムに対し攻撃をかける行為は厳禁です.

  • 順位は得点が高いほど上位となります.得点が同じ場合はペナルティタイムが小さいほど上位となります.ペナルティタイムは「最後に提出した時間 + 誤答の数×4分」です.
  • 詳細はKUPCのルールページをご覧ください.

問題の配点について

問題の配点は以下の通りとします (「満点 / 部分点」で表記しています).
  • 問題 A : 100 / 部分点無し
  • 問題 B : 100 / 部分点無し
  • 問題 C : 100 / 部分点無し
  • 問題 D : 100 / 部分点無し
  • 問題 E : 100 / 部分点無し
  • 問題 F : 100 / 15
  • 問題 G : 100 / 15
  • 問題 H : 100 / 3
  • 問題 I : 100 / 3
  • 問題 J : 100 / 3
  • 問題 K : 200 / 60

使用可能な言語

コンテストで使用可能な言語は,以下の通りです.
  • C (GCC4.4.6)
  • C (GCC4.6.3)
  • C++ (GCC4.4.6)
  • C++ (G++4.6.3)
  • C++11 (GCC 4.6.1)
  • D (DMD 2.058)
  • Java (OpenJDK 1.6.0)
  • C# (Mono 2.10.5)
  • PHP (PHP 5.3.6)
  • Python (2.7.2)
  • Perl (5.12.4)
  • Ruby (1.9.2)
  • Haskell (GHC 7.0.3)
  • Pascal (fpc 2.4.4)
  • JavaScript (Node.js 0.6.12)

スタッフ

  • 今城健太郎
  • 楠本充
  • 小浜翔太郎
  • 田村和範
  • 花田裕一朗
  • 森槙悟